陶器

質感つるつる
価格感 ★★☆☆☆ やや安価
主な用途お茶碗、花瓶などの陶器

3Dデータから陶器素材を製作します。

3Dプリントで型を製作し、陶器素材を鋳造後、焼工程を行い仕上げます。食品衛生法はクリアしておりますので、直接食器として使用できます。

割れやすい素材ですので、3mm以上の厚みでデータを入稿してください。

また、寸法精度に関しては出来なりとなります。誤差の基準としては、焼却や乾燥で±3%の収縮が起こり、また完成後に釉薬を塗る行程で+0.2~1.0mmほどサイズが変わります。

釉薬の色は、白、黒、赤、緑、青色の5色からお選び頂けます。

※こちらの素材につきましては、工程上納期が1ヶ月ほどかかります。

お問い合わせ

お客さまのご予算やご要望に合わせた柔軟なご提案をいたします。

専門のスタッフが丁寧に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

スタッフ 内野

お困りですか?

チャットで気軽にご相談(無料)