3Dプリント物の接着

3Dプリント物を、数パーツで造形し、接着することで、より大きいプロダクト品を製作します。
他の素材や既製品との嵌合も行えますので、色んな製作物の幅が広がります。

組み合わせを行うことで、IoT製品、家電などのプロダクト試作から、等身大のフィギュアまで対応できます。

なお、3Dプリント物を接着当方でパズルカット型に分割することも可能です。

制作事例

備考・留意点

  • 接着した際に、接着場所が目立つ恐れがあります。
  • フルカラー石膏など、一部素材では接着が難しい場合があります。
  • 嵌め合いを行うには、ナイロン樹脂がオススメです。

お問い合わせ

お客さまのご予算やご要望に合わせた柔軟なご提案をいたします。

専門のスタッフが丁寧に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ