カメラのマウントアダプター

参考画像

camera4.jpg

レンズ「Movikon16」をカメラ「PENTAX Q」に装着するためのマウントパーツを3Dプリントしました。 「Movikon16」というカメラレンズが1939年に発売されていたもので、こちらに合うマウントパーツは販売されておりません。そのため、3Dプリンターで自作することになったそうです。微調整を何度も行い、試作を行いながら完成。色はカメラに合う用、黒色に染色しました。
依頼主様のブログでその様子が配信されています。

素材ナイロン樹脂
サービス内容3Dデータから3Dプリント・染色(黒)
サイズX:44×Y:44×Z:17(mm)
個数2個
納期2週間

似ている制作事例

スタッフ 内野

お困りですか?

チャットで気軽にご相談(無料)