脊髄損傷者用カーボン長下肢装具のプロトタイプ製作

参考画像

carbon.jpg

脊髄損傷者用カーボン長下肢装具」の縮小プロトタイプモデルを3Dプリントしました。本製品は、脊髄を損傷された方が自分で歩行するための装具で、軽量化、膝関節の屈伸運動の円滑化などの改良を目標として研究開発されたものです。本製品はカーボン製ですが、試作としてナイロン樹脂で造形し、形状や機能確認を行いました。

素材ナイロン樹脂+染色(黒色)
サービス内容3Dデータから3Dプリント・染色
サイズ1セット41パーツ、組み上げると長辺約25cm
個数1セット
納期1週間

似ている制作事例

スタッフ 内野

お困りですか?

チャットで気軽にご相談(無料)