VRゲーム用バット型コントローラー

アドアーズ株式会社 様

参考画像

R0802424.JPG

VRアトラクションが楽しめる施設「VR PARK TOKYO」で使用されているバット型のコントローラーを作成しました。
市販のVRコントローラーに装着できるように3Dスキャンを使い設計しています。
VRで野球盤を再現したゲームで、振ることで負荷が掛かるため、強度のあるナイロン樹脂で造形し、2パーツをネジ止めして抜けない構造になっています。
また、センサーや充電部分はそのまま機能するように作られています。

「VR PARK TOKYO」webページ

素材ナイロン樹脂+染色(黒)
サービス内容イラスト・実物から3Dプリント・染色
サイズ約 X:290×Y:80×Z:50(mm)
個数6セット12パーツ
納期約1ヶ月

似ている制作事例